• ☆当ブログはリンクフリーです   特に連絡は必要ありません

天気

ワンクリック募金です

 

Powered by Six Apart

shinobi

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月20日 (木)

紅葉狩り第4弾

こちら九州でも季節はずれの寒さに見舞われていますが、せっかくの休日…。こたつに首まで潜っていたいのは山々ですが、毎年伺っている事も有り、本年もお邪魔しました。(18日)

雷山千如寺大悲王院様

こちらのご本尊は十一面千手千眼観世音菩薩さま。

信心深いほうではないのですが1年に1回のこの時だけは信者に成りすましていますsweat01

拝観料400円也をお支払いし、お目当ての大楓をheart



裏から見ても最高〜note



こちらの大楓や表のお庭を見るだけでしたら拝観料は100円。

エセ信者の私としては千手観音様へお参りは欠かせないところなので、更に上のお堂へ…



こちらからは撮影禁止ですので写真はありませんが一見する価値は充分にあります。

お参りを済ませた後は更に標高が高い雷神社へ
こちらには2本の大杉と樹齢900年の銀杏を眺める事ができます。






こちらの銀杏も下城の大銀杏に負けず劣らず素晴しいnote

で今回は…寒さに負け車で行ってきました。降水確率も結構高かったんで…
でも結局日没まで非常にいい天気でしたcoldsweats02

帰宅後の話になりますが…
職場から電話が入り
『転勤だよ〜』とのお知らせがあり…
先日の事も考慮していただいたのかな?なんて思いつつ
歳末商戦を控えた忙しい時期にって…もうshock

転居を伴わない異動なので家族に迷惑はかけないのが唯一の救いですが…それにしても複雑…

2008年11月15日 (土)

運がいいのか悪いのか…紅葉狩り第3弾

先日非常に天気のいい中紅葉狩りに行きかな〜り満足はしたんですが、やっぱり目に付いたのは『バイク』…

できればバイクで行きたかったのが偽ざる気持ち。

くじゅう、阿蘇付近の紅葉の時期もあとわずかですので…

で、天気予報は下り坂の予報でしたが午前中は大丈夫だろ〜って事で行ってまいりました。

今回は朝5時30分出発。
福岡市内も結構冷え込んでいますし、目的地付近も標高が高いのでかなり寒いはず…なので
真冬用のハーフ丈ジャケット+オーバーパンツでモコモコ状態sweat01

装備のおかげで寒さはしのげましたが、日田市内から濃い霧が…



普段の生活では眼鏡をかけていない私ですが運転中は必須。
こんな霧の中を走るのは最近多いんですがヘルメットのシールドの外側に水滴、シールドを開けると眼鏡に水滴+止め処なく流れる鼻水との戦いは非常につらいです(´д`、)

心配していた霧は日田から玖珠市内にかけて広がっていましたが目的地付近は快晴で一安心でした。

今回は


九重夢大吊橋に行ってまいりました。
到着は8時10分過ぎ。



右手に震動の滝を眺めつつ




左手の九酔渓方面の紅葉も見事

でも足下は…


おまけに結構揺れます(@_@;)


景色を堪能して対岸から戻る頃には結構な人だかり。
既に道路はプチ渋滞が発生していました。

この後は長者原から牧ノ戸をぬけ三愛高原へ




ここもいい眺めheart

三愛からファームロードを抜け今回は下道を通って12:30分頃帰宅できました。心配していた雨も帰宅後降り出し今回は運がヨカッタって思っていましたが…



ヘルメットの頭頂部にポカーンと穴が!

何かの部品が取れたのは間違いないんですがp(´⌒`。Q)当初は何が何やら分からない状態^^;

アライさまのホームページで確認するとドレンホールを塞ぐカバー?が取れたようで…くわしくは→コチラ

まったく気付きませんでした(爆)
新しいエアダクトでもつけて頭髪保護に努めるいいきっかけになるかな…(~_~;)

で嫁さんに報告すると
「ツノつけたらheart
↓の事だそう…(´д`、)



今回のまとめ
走行距離303km
使ったお金
缶コーヒー3缶360円
九重夢大吊橋入場代500円
合計860円

2008年11月14日 (金)

紅葉狩り第2弾

ここ最近のブログの記事は何故か言い訳けばかりで情けないんですがまぁ本当に色々ありまして…。

ただただ忙しく日々をすごしています。
有難いことなんですが…やっぱり心も体も本調子ではなく…

とまぁ愚痴ってばかりなんですが先日carで紅葉狩りに嫁さんと行ってきました。

下城の大イチョウです。

樹齢千年を超えるこの大木をいつもチョッと離れた国道から覗く事はあったんですが今回初めて間近で拝見しました。
詳しい情報は→小国ツーリズム協会









イチョウの黄色と、秋の澄んだ空の青のコントラストが感動的ですheart
11月16日(日)まで夜間はライトアップ中らしいです。
ライトアップは18:00〜21:00との事。

あんまり素敵な青空でしたので、すこし足を伸ばして大観峰へnote


今回は本当に視界良好でしたsmile



本当に心奪われる景色の連続…lovely



三愛の近くのお寺の紅葉です。

今シーズンまだまだ紅葉狩りに行く予定です♪
さて次は…

2008年11月 4日 (火)

紅葉狩り第1弾

まぁ、色々とありましたので、気分転換しなきゃってここ数日考えていました。
バイク好きの私にとっての気分転換は言うまでもなく『ツーリング』

そろそろこちら九州でも紅葉が見頃になる時期ですので、ネットで検索してみると、雲仙の仁田峠五家荘が見頃らしいので、どちらかに行こうって考えましたが、今回は本調子ではないこともあり、行き慣れた仁田峠に行くことにしました。

で、いつもより少し遅い午前6:00出発!
いつもは三瀬峠を越え佐賀市内を通過し有明海沿岸沿いを通って雲仙に向かうのですが、今回は三瀬を迂回して唐津から南下するルートにしました。

唐津付近からかなり霧が深く立ちこめヘルメットのシールドの外側に水滴、シールドを上げても眼鏡に水滴とかなりの悪条件shock
おまけに、途中道に迷ってしまい更に深い霧の中…。気温も10℃前後の中かな〜り疲労困憊状態sweat01

そんなこんなで雲仙に辿りついたのは私の予定より遅れ10時過ぎ…。

でも雲仙付近はさわやかな秋晴れ!!

来てヨカッタheart



いかにも秋ですね〜

で仁田峠循環道路に進入!


平成2年の噴火の記憶も生々しい平成新山



途中仁田峠からロープウェイに乗り込み妙見岳を目指します。



山が燃えてます(^^♪

ロープウェイの駅から少し登れば展望所がありますが、
やはり「シーズン」
平日といえども人だかりでした。



ロープウェーで仁田峠に戻ると青影の周りに人だかり。
久しぶりに
「これ何cc?」、「何所から来たの?」、「ニンジャってバイクの名前なの〜」って質問攻めにあっちゃいましたsweat01
なんかちょっとうれしかったりsmile

で帰りは諫早ICから佐賀大和ICまで高速。


青影の写真を撮っていなかったので大村湾PAでの一枚sweat01

それから三瀬峠を抜け午後2時には帰宅しました。

三瀬峠では私にとってNinja 250Rに出会いましたnote
対向車だったんですが凄く嬉しかったです。

で今回改めて思ったのはやっぱ



バイクって楽しい〜




って事!

最後に…

前回、前々回の記事でご心配していただいた方、本当にありがとうございました。皆さんのおかげもあって元気が取り戻せました。ブログの記事にしちゃうのもどうかと思ったんですが…本当に有難かったですm(__)m

本日のまとめ
走行距離362km
使ったお金
缶コーヒー2缶 240円
厳木多久有料道路代 150円
仁田峠有料道路通行料 250円
雲仙ロープウェイ往復代 1220円
諫早IC〜佐賀大和IC通行料 1750円
合計 3610円