• ☆当ブログはリンクフリーです   特に連絡は必要ありません

天気

ワンクリック募金です

 

Powered by Six Apart

shinobi

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

タンクバック

青影に乗るときはウエストバックを付けると乗車位置がどうしても前寄りになる事が気になっていましたので、欲しかったチョッとした小物入れ…。

で買いました。

TANAX ミニタンクバックMFK-088


チョッと小さいかなぁ…。
財布と携帯とタバコと携帯灰皿とデジカメぐらいだったらギリギリOK。でも女性ものの巨大な財布だと…???

今日は諸事情により携帯のカメラによる撮影です。

青影に付けるとこんな感じ…ずれちゃってますねsweat01


イナズマに装着!


おっ!?

おっ!!

おおっ!!!


マイクロビキニぽくてス・テ・キ?


すいません…下品で…(>ω<。人)

Ape君にはぴったり!



カラビナがついてるので降車時にも持ち運びは便利です♪

2008年7月26日 (土)

リトライ!

木曜日に行ってきました♪
今回は私のバイク、イナズマでツーリング。

いつもの様に3時半に起床したのはいいけど前日の夜に用意をしてなかった事もあり出発したのは4時半…。

いつも通り昨晩は午前0時ぐらいに寝て、睡眠時間は3時間半程度。仕事の前だったら考えられないんですが…。

本当に人間って楽しいことを前にすると何でも出来る…?

今回は以前行けなかった阿蘇火口を目指します。

まずはお決まりの…


大観峰ですが今回も視界がかなり悪く少し残念…。

大観峰から下り阿蘇火口まで40分程度。
いつもながら、非常に絶景の中を走り抜けました。
ライダーもちらほら。皆さんと挨拶しながら気分も爽快です!

2輪の通行料100円を料金所で支払い1.5km程の道程。
ちなみに阿蘇山自然公園道路の通行時間は8:30〜17:00です。
私が到着したのは8:20分前後。残念ながら1番乗りではありませんでした。



料金所を抜けてすぐの広場にて



なんとも言えない風景が広がります。





ロープウェーもあります。料金はたしか往復1000円程度だったかな






火口のすぐそばの駐車場です。避難用のドームがあちこちにあって雰囲気が否が応でも高まります。



第1火口です。迫力がありますsign01
活火山の火口が間近にみれる貴重な場所ですね〜。



火口から少し下った所に駐車場があります。



ここからはご覧の通り阿蘇の中でもチョッと異質で殺風景な砂千里ヶ浜に入れます。

●●と煙は高いところが好きらしいので
私も写真の右奥の一番高い所まで歩いて行きました。



振り返るとこんな景色です。
●●でよかったと思える一瞬ですねぇ。

阿蘇を後にしたのは10時頃。

いつもはファームロードを通って日田経由で帰るのですが、
今回は別ルートで帰りました。


途中にあるメロンドームです。
形がいいですねぇ。

今回も途中から高速で逃げ帰りました。

暑くてバテバテです

今回のまとめ
走行距離 343Km
使ったお金 缶コーヒー3缶 360円
ガソリン代 607円 (出発時に満タンにしました) 
阿蘇山自然公園道路代 100円
高速代 広川IC〜大宰府IC〜福重出口 1450円
合計2517円

2008年7月25日 (金)

滝!

先日の火曜日の事ですが…。
今回は近場の三瀬〜七山巡りに行って参りました。
いつもよりチョッと遅い6時に出発。
家から20分も走れば三瀬峠。
ご他聞に漏れず、この時間の峠は霧、雲?で真っ白け…。
平地に比べれば元々気温が低い山の中である事も加わって、真夏といえどもかなりの肌寒さ…。
ウェアの選択って難しいですよねぇ。

今回は七山村へ。
ここのspaの泉質は肌にまとわりつくといいますか…。
本当に気持ちいいんですよねnote
お湯からあがった後の肌がもうさっぱり、しっとり、もっちり、スベスベsign01
「鳴神温泉ななの湯」っていう公共の温泉施設があります。
お客さん多いんですがお近くの方はぜひどうぞ…。

今回は「ななの湯」よりもう少し標高が上の
日本の滝100選のひとつ観音の滝へ初めて行って見ることに

この付近は太閤さんゆかりの土地が比較的多いんですが、ここもチョッと繋がりがあるよう…


眼にいい滝らしい…sign01



結構な坂を下ると



滝壺付近まで到達できました。結構な水量があって迫力がありました。



滝のすぐ近くに立派な橋が架かってます。



この橋から観音の滝が見えるんですが、ここから見れば結構な落差がある滝だと分かります。



青影で行った証拠に1枚(笑)

この後は唐津まで下り、二丈〜芥屋〜二見ヶ浦のいつもの海岸沿いを通り帰宅しました。

今回のまとめ

走行距離 157Km
使ったお金 缶コーヒー1本120円
近場だったけど結構走れて満足の1日でした。

2008年7月21日 (月)

久しぶりに地団駄踏みました(´д`、)

この3連休は大変でした…。
昨日の日曜日は休みだったんですが、久しぶりの「パパ」業務。35℃を超える炎天下の中、バーベキュー大会の焼係を仰せつかり、燃え盛る炭火の前に立ち肉を焼いておりました(^_^;)
本日は当然のようにお仕事ウゥゥ((((((ノω・、)
昨日、日焼けした顔と腕がヒリヒリ痛みながらもボチボチ仕事をしておりました。

そんな中、嫁さんより電話。

「今から試乗会に行くけど何に乗ってきて欲しい〜?」

で今回の写真は嫁さんが撮ってきました。



最初はけっこう参加人数少なかったみたいデス。

トライアンフから…


デイトナ675…かっこいいsign01lovely でも足つきが悪かったそうで(嫁さん身長159cm)乗らなかったそうです。モッタイナイ



スプリントST どこまでも行きたくなりますね〜



ロケットスリー!!! 排気量2.3リッター!!



スラクストン。嫁さん曰く「運転してて楽しい!!!」だそうです。



ボンネビル T100。しっ渋すぎるheart

続いてハーレー


FXDC。



XL1200R。「ハーレーは音がスゴッ」との事。

続いてはHONDA!


バリバリの新型'08 CBR1000RR! 「バイク運転してるって感じがすごくした!」との事。



Ninja250R発売頃に発売されたDN-01!
何故かオートマ嫌いの嫁さんも絶賛する楽しさがある…そうです。

最後にYAMAHA!


R1。迫力ありますね〜



まさにオートバイって感じですね。XJR1300!



WR250R! 非常にその走りが気になりますが、嫁さんの足の長さでは…無理だったようです。



FZ-1 FAZER! 私がプロモの映像にノックアウトされそうに
なったバイク…。結構乗りやすかったらしいです(涙)


羨ましすぎっ!

涙があふれそう…

おみやげは大量のパンフレットとDVDとストラップ。


暫く妄想のネタには困りそうにありません…(´д`、)

2008年7月18日 (金)

マフラー

懸案事項だったマフラー
実は昨日注文したんです♪

K-FACTORYさんのスリップオンマフラー♪



嫁さんの希望を鑑みながら悩みに悩んで購入を決意しました。

ウェビックさん経由で注文をして…。

本日メールが来ました

●●●● 様

いつもお世話になっております。ウェビックの●●●●と申します。

大変申し訳ございません。ご注文頂きました商品はメーカー欠品中と
なっておりましたので、ご注文はキャンセルとさせていただきました。
この度はご希望に添えず誠に申し訳ございませんでした。

ご注文につきましては下記【 ご注文の継続・変更お手続きのご案内 】を
ご覧のうえ再度お手続き願います。
お手数をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

※ただ今ご注文は確定しておりませんのでご注意願います。

■ メーカー在庫が欠品している商品 ■ ―――――――――――――――

商品(1) 
   K-FACTORY:Kファクトリー スリップオンマフラー
   149KAAAEAG1101
   重量:1.63kg【素材】エキパイ:ステンサイレンサー:チタン
   販売価格(税込) \55,860 ×1 = \55,860

発送予定日:2008年9月3日前後(バックオーダー)




ナヌー!!!!


バックオーダーするか他をあたるか激しく悩んでおります…

2008年7月17日 (木)

今度の海の日…

今日一番近くの自動車学校のチラシが入ってました。
6月の間2輪コースを改修中で2輪の教習はお休み中だったんですが…。


今度の21日の海の日にお披露目と試乗会が…。

以下チラシより抜粋








どれもこれも気になるモデルばかりheart

おまけに

苦手克服レッスンまで…

でも私は仕事(´д`、)ウゥ



転職したくなっちゃいますね


こんな事いってたら…

嫁さんにどやされそうですがsweat01

お近くでお休みの方はどうぞ…ウゥゥ((((((ノω・、)


2008年7月15日 (火)

Kawasakiさんからまた書類が…


 取扱説明書に不備があったそうで、本日宅急便で新しいものが送ってきました。
燃料タンクの容量、タイヤサイズ等々…全8箇所の誤りがあったそうです。『訂正箇所のお知らせ』みたいなものでよかったんじゃ…って思いましたが、そうもいかない「大人の事情」ってやつがあるんでしょうかねぇ…。
恥ずかしながら、取説自体、慣らし運転の項目以外はさらーっと読んだだけなんで誤りには全然気付きませんでした(^_^;)

2008年7月12日 (土)

よくやった!

昨日、嫁さん大型自動2輪運転免許無事取得しました
昨晩は祝杯をあげに近所の焼き鳥屋さんに行ってきました。安上がりだけど久しぶりに行って美味しかったです。
週に1回しか教習所に行けなかったので少々時間がかかったけど無事に卒業、免許取得までこぎつけて本当によかったです。しばらくは大型バイク買うことはないはず?なのですが嫁さんの運転技術向上には確実に役立ったようです。

で今日…。


いつものコースを一回り。いつも嫁さんが先頭で私が後追いのポジションで走るのですが、本日も私が後追い。
後ろから見ていると以前より確実にうまくなってます。
今年こそは嫁さんと二人でロングツーリングに出かけられそうnote

午後からは嫁さんは用事があるので一人の時間。
以前から近所にあってなかなか行けなかった瑞梅寺ダムに行ってみることにしました。



結構立派なダムで、ちょっとびっくり。家からそれこそ20分とかからない場所なんです。改めて田舎に住んでいる事を実感しました。



今日は暫く運転していないAPE君で来ちゃいました。






重力式コンクリートダム 堤高64m
下から見ると、圧倒されます。

地図を見ていて気になっていた場所がこの上にあるので更に山に向かって登りました。


ダムの上の集落を抜けるとこんな看板が…。



渡った橋を見ると「奇徳橋」…。「奇特」な人しか渡んないのかなぁ。なんて馬鹿な事を考えつつ更に上へ

家のこんな近くに、こんな場所があるのかと少々驚きつつ、上り続けました。非力なAPE君といえども1速でしか上れない急勾配は久しぶり。


途中こんなダートも挟みつつ…。APE君で来てよかった(^_^;)



いよいよ目的地すぐそばの駐車場に到着!
この近くに目的の水無鍾乳洞があるはず!



小川をぬけると…



薄気味悪い入り口が…。


写真でお分かりになるでしょうか…。中の冷気が噴出して白く靄が…。なんでも中の気温は年間通して10℃〜12℃。
実際かなり冷たい空気でした。だ〜れもいない山奥。
まだ明るい時間だったけどでもでそうな雰囲気sweat01
おまけに柵まであるし…。
逃げ帰りました…。

本日のまとめ。
走行距離50km弱。
使ったお金
0円

2008年7月 9日 (水)

快走の代償?

大観峰から外輪山を下り、カルデラ内に到着すると快晴状態。
少し話し込みすぎたのか既に日差しがジリジリと痛い状態shock
まぁ展望の開けている方がいいのは間違いないので阿蘇中岳を目指し、登山道坊中線へ


米塚です。まるでプリンのようなおいしそうなsign02山です。


少し標高の高いところからみると、形の面白さが際立ちます。



草千里です。ここでは乗馬もできます!ここから少し行くといよいよ中岳火口にいたるわけですが…



残念ながら本日は通行止め…。火山性ガスの濃度が高い時はしょうがないんですが…。それにしても残念…shock
何もなければ火口まで徒歩1分弱の場所まで行けるのですが…。
まぁ今シーズンあともう1回はチャレンジします。

他にも阿蘇には見所、走り所たくさんあるんですが、今回はこれで帰宅することに…。

帰りは大観峰でお会いしたお兄さんの情報により、通行可能だと分かったファームロード経由で日田へ。

日田からはこのまま下道で帰ろうかなぁって一瞬思いましたが、高速走行性能が高い青影でツーリングに来ている事を考え…、いやあまりの暑さ故、高速道路を使いました。

改めて思うことですが、普通に走る分には青影で充分って事です。特にカウル、スクリーンの効果ってすごいデス。100km/h巡航する分はそれこそ鼻歌まじりで全然OK!安定してます。もちろんそこからの追い越し加速も充分。

急な登り坂では、きっちりギアを落としてエンジンの回転数をキープすれば何の問題もありません。小排気量のバイクを運転するってこういう事なんですよねぇ。

途中の基山PAでアイスをどうしても食べたくなったので


ここまで来ても何故かローソンでロッテのワッフルコーンを購入。
おいしいので文句はありませんが、どうせなら阿蘇でソフトクリーム食べればよかったかなぁ。

今回のまとめ
走行距離396Km 今回はお尻は痛くなりませんでしたsmile
使ったお金
缶コーヒー2缶 240円
ワッフルコーン 163円
高速代 1650円
合計 2053円
給油はなしです。無給油で400Kmは確実!すばらしい低燃費です。

で今回のタイトルは「快走の代償?」なんですが「代償」ってのは…

これから先は大変不快感を覚える可能性の高い画像があります。
それでも見たいという方のみご覧下さい。

dangerdangerdanger

早朝の時間、田園地帯を通過したのですが、その際「雨?」
って音がメットに響きました。
「降水確率は確か10%以下のはず…」
で、途中の休憩ポイントでメットを脱いだら…



"ギャーッ"



こんな感じで大量虐殺してましたshock
朝早すぎるのも考え物…sign02

2008年7月 8日 (火)

うま!うま!うま!

本日は梅雨明け後、初のツーリングに行って参りました。
目的地はとりあえず阿蘇大観峰!
梅雨明け後真夏日が続いているし、そろそろ猛暑日にもなりそうないい天気!

まぁ勝手なもので梅雨時は「晴れてくれ〜」って切実に、それこそ祈念祭でも執り行いそうな雰囲気を醸し出していたらしい私ですが、夏の暑さにも滅法弱いわたくし…。

幸い?にもこんな時の早起きは結構得意ですので、行程の半分を日の出前後の涼しい時間にすべく、4時出発!

さすがにこの時間だと快適、快適。

日田に到着したのは午前5時半。

ここ最近はファームロード経由で向かうのですが、先日の大雨により通行止めかも?との情報を得ていたので本日は大山、松原、下筌ダムを経由してAUTOPOLISから大観峰へ向かうコースを選択しました。



下筌ダム
アーチ式コンクリートダム。堤高98m。

このダムは建設反対運動が激化したことで有名らしくダム湖も反対運動「蜂の巣城紛争」にちなんだ名前がついています。



福岡市民の私にとっては、水資源を確保しているありがた〜いダムなんですが、建設の裏には地元の方のご負担があったわけで…。改めて、水を無駄にはできないなぁとの思いを強くしました。

下筌ダムを後にし山間を抜けAUTOPOLISに到着。



メインゲート前です。当然この時間ですので何にもありませんが…いつか走ってみたいなぁ。

阿蘇外輪山付近で





人懐っこい馬でした。たぶん餌くれると思ってよって来てくれたんでしょうが…。

大観峰に向け走るにつれて、雲がどんどん…。
ミルクロード付近は雲の中…。
当然大観峰も…shock

大観峰に到着したのは午前7時前。この時間はさすがに人はいないけど、ライダーはちらほら。

その中にCBX125で千葉からツーリングに来ている大学生がいらっしゃいました。
なんでも沖縄方面まで行かれて、鹿児島、宮崎、そして今阿蘇までいらっしゃったとの事。
彼の元気のよさと、「若さ」に若干の嫉妬(笑)を憶えつつ、日田から来られたYZR−R1のお兄さん、シグナス乗りの地元の大学生のお兄さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

千葉のお兄さんの無事を祈りつつ、絶景を求め阿蘇山噴火口へ向かいました。

続きは又後ほど…